ダイエット01 はじめに

 ダイエットをしてみようかと思いまして。



 高校卒業と共にいわゆる運動というものを一切してこなかったので、当然身体に変化が現れるわけでして。当時の体重55kgが現在では60kg。5キロプラスというのは年齢的にまあ平均的な増え具合じゃないかと思うのです。普通だろと。



 「ああ、5キロ分ぜい肉が増えたんだな」なんて大好きなアイスや硬揚げポテトをむしゃむしゃしてたんです。この腹の肉の大部分はチョコモナカジャンボやスーパーカップのチョコミント味でできているかもしれない。残りは味噌ラーメン。



 しかしふと思いました。ちょっとまて。高校当時は部活三昧で寝ても覚めても運動運動、確かにぜい肉は少なかったが何よりも筋肉があった。太ももはパンパンで腹筋なんてボコボコ割れてて、クラスの女子に「わっすごいね腹筋!ちょっとさわらせて~キャー男らしい!」なんてイチャイチャしちゃう妄想してたくらい筋肉があった。



 水泳でプールに入るでしょ、浮かばないんですよ。体脂肪が一桁だといくら空気を肺いっぱいに入れても沈んでいくんです。泳ぐ以前に浮かぶという作業に追われるからなかなか前に進まない。地上では月曜から土曜まで数時間みっちりと走りまくっていた自分が水の中だと50m泳ぐのがやっと。だから水泳の授業が大嫌いでした(泳ぐからメガネを外すので女子の水着姿が見れないってのも嫌いな要因の一つ)。脂身のたっぷりついた今だったら確実に水に浮くでしょうね、試してみたいけどプールがトラウマで行けないのが残念ですが。



 あれから何年もたち確実に筋肉は落ちているはずです。だとすると単純に「ぜい肉分で5キロ増えた」とは言えない。減った分の筋肉を補ってるはずなんですぜい肉が。脂肪が。あぶら身が!実際のところ何キロ分のぜい肉がついているのかと考えるとストレスでチョコモナカジャンボを食べる手が止まりません。



 これではいかんと思うわけです。いかんとは思うがいかんともしがたい。じゃあどうするのかって話。



 よくテレビや雑誌でダイエット特集をしているのを見かけます。体重何キロ落とす!とかウエストまわり何センチ縮んだとか。違う違う、そうじゃないんですよ。自分が求めているのはぜい肉を減らす、これ一点のみ。体重計に乗らないとわからない数字じゃあないんです。わしずかみできない腹なんです欲しいのは。それさえあれば他には何もいりません。・・・あ、彼女も欲しい。



 というわけで今回からしばらくの間ダイエット話が続くと思います。ではまた。

[PR]
by yatukuniUO | 2014-06-22 12:52 | リアル日記