思ったこと感じたことを日記にしていきます


by やつくに

ダイエット02 シューズ

 ぜい肉を落とすにはどうしたらよいか。ネットで調べてみると大まかに三つの方法があるようです。食事制限、運動、脂肪吸引手術。



 食べることが大好きなので食事の量を減らすのは嫌だし、採血ですら顔を青くするほど苦手なのに手術なんてもってのほか。というわけで運動しか選択肢がないわけで。



 運動にも色々ありますが今回始めてみたのがランニング。



f0165558_10372166.jpg
シューズも買ってみました。



 値段は6千円。たかが一足の靴にこの値段。普段の自分では絶対に手を出さないのですが清水の舞台から飛び降りてみました。



 このシューズがすごいんですよ。何がすごいかって・・・とりあえずアマゾンのレビューをご覧下さい。





運動不足解消の為に購入、休日にジョギングでもしてお腹の贅肉も落とせたらとの思いで購入しました。
はいてみた感想ですが、

1、軽い
このシューズを買うまでずっとトレッキングシューズをはいていた反動もあるとは思うのですがとにかく軽い。はいていないのではないかという位。

2、痛くならない
アスファルトの上を一時間以上走っても足の裏がまったく痛くならない。足裏の皮がはげる気配がゼロ。膝や腰にも痛みがこない、というか全身くまなく見ても痛みが生じる箇所はない。ひと昔前は「陸上シューズは陸上のトラックに合わせて作られているのでアスファルトでは膝を壊す」と言われたものだが・・・。進化し過ぎ。

3、疲れない
ウォーキングだと疲れが出ない、むしろ回復してくる状態。ランニングで疲れたらウォーキングで休憩し、また走るというループで信号待ちでしか止まらないんじゃないだろうか。いくらでも距離を稼げそうで怖い。

4、走りやすい
以前はいていた靴がズルッベタッドタドタとするとこちらはスパーンスパーンと蹴る力がそのまま跳ね返ってくる。それでいて足には負担がない。走っている時、自分がまるでカモシカかと錯覚するレベル。

5、蒸れない
これが最も驚いた点。7キロ走って足の指の間に汗が出ない、いや出ているのだろうが汗を感じる前に蒸発しているのだと思う。メッシュ部分から風が吹き抜ける感覚が何度かあった。履物というものは蒸れるものであり、サンダルでさえ当然のように蒸れていた自分にとってこのシューズは「小川の清流に足を浸しちゃってる」かのごとき。

総評
自分が求めていた以上の、いや、想像すらできないところまでの進化の域に達していると思います。はきつぶしたら恐らくまた同じ商品を買うことでしょう。最高のパートナーに出会えました。





 正にこれ。素晴らしいなんて言葉では足りないくらいの一足。高校時代陸上部で色々な種類のシューズをはいてきた自分にとっても驚愕の一品でした。感動でブログの一記事で紹介するくらい。いやー最高。



 えっ?ベタ褒めなのはわかったから他人のじゃなくお前の言葉で感想を言えって?いや上記のレビュー僕が書いたんですよ。今までアマゾンでレビューなんてしたことなかったのにですよ、あまりの素晴らしさに感動して勢いでレビューしちゃいましたよ。それくらい良い商品だと思います。決してもう一度文章考えるのが面倒だからとかじゃないっす、本当っす



 しかし6千円台でこの性能というのなら、より値段の高いシューズはどれほどの物なんでしょうね。誰かお金持ちの人にこのシューズとの比較して欲しいところです。ではまた。

[PR]
by yatukuniUO | 2014-07-07 10:41 | リアル日記