傷心

f0165558_8182594.jpg

結局幽霊のままログアウトし、夕方親切なこの方に蘇生してもらいました。ありがとうございます。



f0165558_8184118.jpg

無事に生き返ったはいいもののかばんの中は見事にスッカラカン。もちろん装備なんてありません。死人ローブを脱いだら裸です。ちまちまと集めた武器防具、DOOMでは高級品の包帯、各種POTなど全てがなくなってしまいました。



f0165558_8184936.jpg

何よりこのリングを失くしたのが痛い。




 これを装備すれば包帯スキルが90以上になり他人を蘇生できたのですが・・・。ああ!こんな雑魚キャラである僕に蘇生を受ける羞恥プレイごっこができたのに・・・!蘇生した後に「フフン」って得意げに相手を見おろしたかったのに。高い位置から下目使いでYO---!






 あー・・・なんだか何もかもどうでもよくなってしまいました。・・・どうせスキルを上げたって、装備がそろってなくちゃパパを相手に戦えないんだろ?挑んで死にまくって周りの人に迷惑をかけるだけだっての。サクラに帰って家のカスタマイズ代を稼ぎなさいよこのすっとこどっこい!!という自分の心の声が聞こえてきます。









 暗いDOOMでの終わりの遠いスキル上げ、多数の敵に対処するためにすり減らされる神経、そして何よりも死んだ後に他プレイヤーに蘇生を頼む際のプレッシャー・・・。今まではなんとか耐えてきました。が、もはや限界なのでしょうか。












f0165558_8185922.jpg

気がついたら僕は







f0165558_8191848.jpg

見知らぬ土地に







f0165558_819262.jpg

裸で立っていたんだ。







 そういえば以前、ホクトで変態プレイをしようと作ったキャラがいたなあ。一応作っておいただけであとはずっとそのまま放置してたんだっけ・・・。






f0165558_819262.jpg

ああ、このキャラもDOOMでのあいつと一緒で裸じゃないか。なんてこった・・・。









 心の中の何かが弾け飛んだような音がした。普段他人の目を気にしてまったく発言しない僕の中の防波堤が崩れたような音が。









f0165558_8234952.jpg

気がつくと僕は発言していた。







f0165558_824161.jpg

どうしてこんな発言をしたのか。







f0165558_824930.jpg

別に服なんか欲しいわけじゃない。欲しいなら格安でそこらのベンダーから買えるだろう。道端にだって落ちてたりするのに。・・・・・・そう、このとき僕は服以外のなにかを求めていたような気がする。






f0165558_825286.jpg

 誰も反応しない中、見かねたのか犬に変身した通りすがりの人が話しかけてきてくれた。






f0165558_8265125.jpg

「ろくなのじゃないが、やるよ」・・・銀行まで走り、わざわざ僕のために服と防具を持ってきてくれたんだ。






 言葉はぶっきらぼうでつっけんどんだったけど、僕は嬉しかった。そして気がついたんだ。・・・そうだ、これはただのゲームじゃない、ウルティマオンラインっていう名のMMOなんだって。






 ゲームの中で生きているのは僕だけじゃない。周りは顔の見えない相手だけれど、画面の中のキャラクターは確かにその人なんだ。生身の人間と一緒で、話しかけたらきちんと返ってくるんだってね。







 これは一人用のゲームじゃない。MMOなんだ。助けてと叫んだら誰もが手を差し出してくれる素敵な世界じゃないか。僕は一人じゃない。自分ひとりで無理に気張ることなんてないんだ!










 そう、困ったら助けを求めたらいいじゃないか。遠慮なんか必要ない。大きな声で頼めばいいんだ!


















f0165558_8275197.jpg













f0165558_828367.jpg










f0165558_8281336.jpg










f0165558_8285835.jpg










f0165558_8293612.jpg




おまけ
f0165558_8295088.jpg

全ロス後、ボスの棺おけをあさって集めた防具の総抵抗がこれ。結局全ロス前よりも性能のいい防具が揃ったという・・・。結果オーライ!?
[PR]
by yatukuniuo | 2008-06-09 08:41 | DOOM日記